トップ > 標本制作関連用品 > 標本ラベル 20枚入り

標本ラベル 20枚入り

昆虫標本は産地、採集日などがなければ価値を半減してしまいます。
より良い標本を作るため、標本には個別にラベルを入れておきましょう。

産地、学名、和名、採集年月日を記入する項目があります。

5コマ一枚で印刷されておりますので、一枚づつ切り離してご使用ください。


昆虫標本のラベルには,おもに以下の3種類がありますが,最低限データ・ラベルだけは付けることを心がけましょう。
 
1.データ・ラベル
産地・採集日付・採集者が記載されているラベル。
もっとも重要なラベルです。採集直後〜標本作成時〜保管まで,一貫してデータ・ラベルを付けておかないと,あとでわからなくなってしまいます。これが付いていない標本は価値が減少します。ラベルに書き込むときのインクは、ボールペンやサインペンは長い時間がたつと消えてしまいます。墨汁(丸ペンを使用)や,ちょっと高価ですがロットリングペンをおすすめします。またこれらのペンがない場合は,細い鉛筆かシャープペンシル,または顔料系インクのペンで代用できます。
 
2.種名ラベル
その昆虫の種類が記載されているもの。
虫の種類は標本を作った後でも、調べて付けることができますので、とくに付いていなくても問題はありません。

3.コレクションラベル
標本が誰の所有物かが書いてあるもの。これも特に必要はありません。
標本を人に貸した時や、展示する際に、自分のものであることがわかるようにつけるものです。


※画像は展示のイメージです。針、標本は含まれません。
製造元 : 志賀昆蟲普及社
価格 : 61円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ